【10/20(水)開催】税理士法人チェスター × Mikatus 共催オンラインセミナー | 税理士事務所が押さえておくべき「事業承継の勘所」


セミナー
2021年9月9日

|セミナー概要


顧問先への事業承継提案、順調に進んでいらっしゃいますか?

2025年頃までに70歳を超える中小企業の経営者は約245万人になり、
そのうちの約3割にあたる約127万社が後継者未定といわれています。

そのような相続マーケットに注力する企業や新規参入する企業は年々増加しており、
事業承継に関する情報は溢れ、各社による営業活動は過熱しています。

後継者が決まっている企業でも、金融機関やM&A会社からの積極的な提案によって、
自身の会社にとってどのような承継が良いのか、適切な判断に迷う環境になっています。

税理士には、顧問先の企業オーナーや後継者から事業承継の相談を受けた際、
事業承継計画のチェックや解説、専門家としてのアドバイスや新たな計画提案など、
顧問先が事業承継で後悔しないような経営支援が求められているのではないでしょうか。

また、金融機関からの必要のない融資や企業オーナーの意に沿わない事業売却などから
大切な顧問先を守る必要があるのではないでしょうか。

今回のセミナーでは、前回の基礎編よりも具体的な状況を想定して、
提案するタイミングや提案の進め方、気を付けないといけないポイントについて、過去に取り扱った案件をベースに実務家の目線でお伝えします。

このセミナーで学べること


  • 年間100件以上の事業承継相談に携わった専門事務所の実例
  • 事業承継の相談を受けた際のチェックポイント
  • 顧問先への事業承継提案が必要かどうかの判断基準
  • 後継者がいない会社への提案方法、提案内容
  • 事業承継を提案するタイミングや提案の進め方

|こんな方にオススメです!


  • 事業承継を提案しているが、お話がまとまらない案件がある方
  • 事業承継の相談を受けているが、提案内容に不安がある方
  • 専門事務所が重要視しているチェックポイントを知りたい方
  • 簿価純資産が2億円以上の顧問先をお持ちの方
  • 専門事務所の生の声が聞いてみたい

|開催概要


日時 :10月20日(水)10:00〜12:00
※9月9日に開催した基礎編の続きとなります。
今回のセミナーからご参加いただいても、ご理解いただける内容になっています。

参加費:無料

テーマ:税理士事務所が押さえておくべき「事業承継の勘所」

登壇者:相続事業承継コンサルティング部 部長 税理士 柿沼 慶一(税理士法人チェスター)

会場:Zoomを利用したオンライン開催のため全国どこからでも参加可能です

定員:100名
※前回が大変好評だったため、お早目に申込ください。

共催:

税理士法人チェスター(https://chester-tax.com/

資産税に特化した公平中立な独立系の税理士法人として、年間1,500件以上の相続税申告、年間100件以上の事業承継相談対応を行う

 

Mikatus株式会社

「いい税理士をあたりまえに」をミッションとして掲げ、税理士と共に中小企業の支援を目指し、中小企業の業績アップに貢献する「いい税理士」を支えるクラウドサービスの企画・開発・販売を行う

 

参加をご希望の方は、以下のフォームよりお申込みください

※同一事務所・法人の場合であっても、複数名でお申込の際は人数分のお申込を頂くようお願いいたします

こちらからお申し込みいただけます

個人の方は”個人”とご入力ください。貴事務所名、貴社名を入力してください

半角英数字でご入力ください。

半角英数字でご入力ください。

※セミナー内で回答できない場合があります。あらかじめご了承いただきますようお願いいたします

■個人情報の取扱について

ご記入いただいた個人情報は本セミナーに関するご連絡やご案内、セミナー運営のために利用するとともに、本セミナー以外の情報のご案内、その他アンケートやヒアリング、営業活動のために利用いたします。

ご記入いただいた個人情報については本セミナーを共催する税理士法人チェスターと共有いたします。税理士法人チェスターも前項と同じ範囲でご記入いただいた個人情報を利用いたします。

共同利用における管理責任者は当社となります。 送信前に以下をご確認いただき同意をお願いいたします。
当社「個人情報保護方針」:https://mikatus.com/privacy
税理士法人チェスター「個人情報保護方針」:https://chester-tax.com/privacy
アップロードしています。少々お待ちください。