catch-img

ジャスネットコミュニケーションズ株式会社と共催でウェビナーを開催いたしました!

こんにちは。Mikatus(ミカタス)広報担当の小林です。

新型コロナウイルスの感染拡大により、多くの税理士・会計事務所でテレワークの導入が急激に進んでいるかと思います。

そこで、コロナ禍という難しい状況の中、事務所として成長しながらテレワークを行っていくにはどうしたらいいか?という観点から、当社が提供しているクラウド税務・会計・給与システムA-SaaS(エーサース)のユーザーであり、テレワーク導入に成功している税理士2名に登壇いただき、経理・会計分野のソリューションカンパニーであるジャスネットコミュニケーションズ株式会社と共催でセミナーを開催しました。


開催日時:

2020/11/6 14:30~16:10

セミナータイトル:

「コロナ禍でも成長し続ける会計事務所(税理士)の「3つの秘訣+a」とは?~事務所が成長するためのテレワーク&在宅人材活用術~」

登壇者:

・株式会社start-with/荻島会計事務所 代表税理士 荻島 宏之氏

・大貫会計事務所 代表税理士 芝 尊子氏



テレワーク導入とクラウド会計ソフトの活用

今回ご登壇いただいたのは、テレワーク導入状況が現在100%の荻島税理士と芝税理士のお二人です。セミナーの冒頭では、コロナ禍においてテレワークをスムーズに進めるために活用したツールについてお話を伺いました。


荻島税理士「とにかくやってみようということですぐテレワークを導入しました。現在も試行錯誤をしながら、自分の事務所に一番マッチする働き方を模索しています。元々クラウド会計を導入していて環境は整っていたので、すぐにテレワークに移行できたのだと思います。」


芝税理士「元々事務所としてテレワークを取り入れておりましたので、あまり大きな変化はありませんでした。今後もクラウド会計を活用していくことは、どの会計事務所にとっても、環境の変化に対応するために必要となるのではないでしょうか。」


そのほかにも、コロナの前後で起きた具体的な変化をはじめ、事務所で活用しているコミュニケーションツールやデータ共有ツールまで、詳しいお話をたくさん伺いました。詳しくは、ぜひセミナー動画をご覧ください。


事務所が成長し続けるために大切なこと

セミナーの後半では、Mikatusより「事務所が成長し続けるために大切なこと」として

・顧問先に付加価値を提供すること

・税理士がプレイヤーではなく、経営者になること


の2点を挙げ、お二人からご意見を伺いました。


荻島税理士「その通りだと思います。テレワークは世の中に価値を提供をする側の話であり、提供する先にお客様がいることは絶対に忘れてはいけないと感じています。そもそもお客様にどんな価値を提供するのかは考え続けることが大事だと思います。」


芝税理士「今回のテレワークもそうですが、新しいことを学んだり、変化に適応していくということが、お客様への付加価値の提供になるのではと考えています。」



今回のセミナーを通じて、荻島税理士、芝税理士からテレワークへの移行やコロナ禍のコミュニケーションなど、興味深いお話を伺うことが出来ました。


税理士のためのお役立ち情報を発信している A-SaaS Clip では、より詳細にセミナーの内容を紹介しておりますのでご覧ください。


また、いい税理士が集まるメディア Lanchor では今回のセミナー動画を無料公開しておりますので、これを機会にぜひご覧いただければと思います。


引き続きMikatus株式会社は「いい税理士をあたりまえに」というビジョン実現のため邁進いたしますので、どうぞご期待ください。


A-SaaS Clipの記事はこちら>>


セミナー動画はこちら>>