「会計事務所博覧会2019」に出展いたしました!

こんにちは!Mikatus(ミカタス)の岩原です。
今年も「会計事務所博覧会2019(10月17日(木)、18日(金)開催)」に出展させていただきました。

これまではクラウド税務・会計・給与システム「A-SaaS(エーサース)」のPRの場として、
一人でも多くの会計事務所のみなさまに「A-SaaS」に触れていただく事を目的に出展しておりました。
しかし、今回の出展目的は去年までとは大きく違います!

主な出展目的は二つ。

・当社の新製品である「キャッシュ・イズ・キング※」のお披露目!
・当社のミッション・ビジョンをより多くの人に知ってもらう

です。


※キャッシュ・イズ・キングとは・・・
ボタン一つで顧問先の未来のキャッシュ・フローを予測し、経営者と共にキャッシュを増やすための打ち手を検討できる。
キャッシュ・イズ・キングは、「顧問先にワンランク上のサービスを提供したい!」とお考えの会計事務所のみなさまのためのクラウドサービスです。

>>詳しくはキャッシュ・イズ・キングサービスサイトをご覧ください。


初お披露目となった「キャッシュ・イズ・キング」。
スタッフ一同、お客様が一体どんな反応をされるのか、緊張しつつもワクワクしながら出展当日を迎えました。

結果は、、、予想を上回る大盛況!!
開場から一気にお客様が当社ブースに押し寄せてきて、
昨年、一昨年の出展時とは比較にならない熱量がそこにはありました。

kaikeihaku_01


既存のお客様からも、当社の事をご存知でなかったお客様からも

「なるほど、これは面白い!グラフも綺麗で見やすいですね!」
「ボタン一つで出せるというのが簡単で良い。今はエクセルでやっているけど、どうしても時間がかかってしまっている。」

といった、非常に前向きな反応をいただきました!

また、「キャッシュ・イズ・キング」は税理士さんだけではなく、
多くの会計事務所のスタッフさんにも共感をいただきました。

「税務顧問なんて所詮過去の結果の話なんですよね。僕はこういった未来の話を社長としたいんです!」
「顧問先に新しい価値を提供できないか考えていたんです。所長にこのサービスを紹介しておきます!」

kaikeihaku_02


正直にいうと、新しい製品のお披露目というのは期待もありますが、不安もあります。
「キャッシュ・イズ・キング」は本当に会計事務所のお役に立てるのか・・・
中小企業の経営者に喜んでいただけるサービスなのか・・・

今回の出展を通して、「キャッシュ・イズ・キング」は間違いなく会計事務所が顧問先様に提供できる新しい付加価値サービスである事を確信いたしました。


また、当社のミッション・ビジョンを実現するための決意が込められた新社名についてもご案内させていただく機会もございました。
当社のスタッフから、新社名に込めた想い
(詳細はこちらをご覧ください。⇒ 「社名変更に込めた想い」)
をお伝えすると、

「なるほどね、いい社名だと思う。それにこっちの方が前より覚えやすそうだ(笑)」
「三方よしって言葉は素晴らしいよね、私も常に心掛けている考え方です!」

と、嬉しいお言葉をいただきました!!

kaikeihaku_03


当社は元々、全国800名の税理士さんにご出資をいただきスタートした会社です。
よって、常に「会計事務所目線」で、会計事務所のお役に立てるサービスや情報を提供させていただいています。

Mikatusは税務顧問サービスを支えるクラウドシステム「A-SaaS」を引き続き改良・販売していくと共に、
財務顧問サービスを支える新製品「キャッシュ・イズ・キング」で、「いい税理士」の活動を支えていけるよう、全社員一同、邁進していきたいと思います。

今後ともMikatus株式会社をよろしくお願いいたします!