新会計グループ
川㟢 靖広

最高の品質でMikatus(ミカタス)のプロダクトを届けていきたい

Mikatus(ミカタス)にジョインする前はどんなことをされていましたか?

新卒で教育サービスの会社に就職し、教室の運営や生徒が利用する教材作成などに携わっていました。その後、システムなどを開発したいという想いからIT業界へ転職しました。転職し、初めて携わった仕事が品質保証で、そこからQAエンジニアとしてのキャリアがスタートしました。
これまで、お客様先常駐のQAエンジニアとして大手企業向けのERPパッケージ、webサービスの品質保証に携わってきました。

Mikatusにジョインすることを決めた理由と実際に入社してみてどうだったか教えてください。

ジョインすると決めた理由は3つあります。

1つ目は、私が仕事上で達成したいことができるかどうかです。
私は仕事でたくさんの人を幸せにしたいと考えています。Mikatusを通じて、税理士のみなさまを支えることで、その先の中小企業のみなさまを幸せにできる。そうなれば、きっと自分も幸せだろうなと思えたことです。

2つ目はMikatusが大事にしている「Mikatus流(ミカタス・スタイル)」という価値観です。
今まで多くの人と接してきた中で、「この人と仕事をすると楽しい!」と思えた人たちに共通していたことがありました。それが転職活動の際に「Mikatus流(ミカタス・スタイル)」として明文化されており、「Mikatusって面白い!」「ここで働きたい!」と素直に感じました。

3つ目は面接でお会いした方々が素敵な人ばかりだったからです。
代表の田中、当時のQAグループリーダー、QAメンバーと面接をする中で、全員が「Mikatus流(ミカタス・スタイル)」を本当に大切にしていて、「働いている人たちはみんないい人なんだろうな」と感じました。

実際に入社してみて、いい意味でのギャップとして、面接をしたQAグループ以外のメンバーもいい人ばかりで、「入社してよかった」と思っています。

現在、どんなお仕事をしているか教えてください。

現在は、会計システムのQA業務を担当しています。具体的には、web化(Airからwebブラウザへの機能移植)に関連するQA業務や、マニュアルテストのテスト計画の策定、テスト設計、ケース作成、テスト実施などです。その他、不具合の早期検知のために、リグレッションテストのテスト自動化も並行して実施しています。
企画や開発と随時コミュニケーションを取りながら、新会計グループ一丸となって税理士のみなさまにより良いプロダクトをお届けできるように尽力しています。

今後の目標を教えてください。

・今の部署、会社として
税理士や中小企業のみなさまに、最高の品質でMikatusの製品をご利用していただくことです。
利用前の不具合の検出はもちろんですが、実際に利用されるみなさまの業務効率化や使いやすさにもこだわって品質保証を行いたいと考えております。営業やユーザーサポートのメンバーのもとへ、お客様から日々お問い合わせが来ていますが、「品質に関するお問い合わせが来ない」ようにしたいですね。(「この製品使いやすい!」のようなよい話は大歓迎です)。

・個人として
まだまだ税理士のみなさまのこと、Mikatusのこと、製品のこと、テスト技術、マネジメントに関することなど学ばなければいけないことがたくさんあります。一つ一つをより深く考え、理解し、製品の品質向上に貢献することが直近の目標になります。
また将来は今以上に技術だけではなく、マネジメント面でグループや会社に貢献したいと考えています。同じグループ・チームのメンバーがより仕事をしやすい環境を作り、グループ・チームで税理士のみなさまや、Mikatusを支えていけるようにしたいです。

どんな人と一緒に働きたいですか?どんな仲間に入社してきてほしいですか?

QAとしてのテストの知識や会計などの業務の知識は重要なことですが、入社してからでも身につけることができると考えています。
そのため、
・Mikatusをこれからどんどん好きになってくれる人
・チームワークを大事にし、一緒に働く人に思いやりを持って仕事ができる人
・困難なことがあっても、前向きに行動できる人
と一緒に働きたいですね。