経営管理グループ
小林 加奈

自分自身のふるまいを通して会社のイメージをアップし、
ジョインしてくれる仲間を増やしたい

Mikatus(ミカタス)にジョインする前はどんなことをされていましたか?

人と関わることが好きだったため、大学卒業後に化粧品会社に入社し、美容部員として百貨店などで働いていました。
自分の接客でお客様が喜ぶ顔が嬉しく、やりがいのある仕事でしたが、だんだんと店舗マネジメントに関わっていく中で、スタッフ一人ひとりの成長を手助けしたり、働きやすい環境を整えることに喜びを感じるようになっていきました。
そこで、改めて自分自身のキャリアプランを考えた時に、接客として人と関わるのではなく、採用や教育、会社の魅力付けなどを通じて人と関わり、組織に貢献していく人事職に新たに挑戦したいと思い、出会ったのがMikatusです。

Mikatusにジョインすることを決めた理由と実際に入社してみてどうだったか教えてください。

ジョインすることを決めた理由は、代表である田中の話を聞き、社員一人ひとりの成長を考えている会社であるところに共感したからです。面接を通して、関わってくださった方々の話からもそれを感じ、ここで働きたいと思うようになりました。

実際に入社してみて感じたのは、部署の垣根なく人との関わりが多いということと、会社全体の一体感があり、同じ方向を向いて仕事をしているという実感があるということです。
入社間もない頃、違う部署の方からもたくさん声をかけていただき驚きましたし、ウェルカムランチ、シャッフルデスクといった他部署の方とお話をする機会が多いので、早く慣れることができました。

また、全社ミーティングや、チャットワークを使ったコミュニケーションで、営業やユーザーサポート、プロダクトといった他部署の方々の頑張りが分かる分、自分も刺激を受け、経営管理グループの一員としてみなさまを支えていきたい、という気持ちに自然となりました。

現在、どんなお仕事をしているか教えてください。

経営管理グループに所属し、採用アシスタントとしての仕事をメインに、先輩方に学びながら、総務・庶務などの業務を行っています。
人事業務としては、採用責任者の長井の下で採用の窓口として、Mikatusに応募してくださった方の対応や面接のアレンジをしたり、人材紹介会社の方々とやり取りをしています。
また、採用チームとして、Wantedlyといった採用広報媒体の運営にも関わらせていただいております。
総務・庶務業務としては、社内の健康診断を手配したり、備品の発注、管理や、経営管理グループ全員で組織活性化のための社内イベントを企画・運営しています。
業界・業種ともに初めてで、日々勉強中ですが、周りの先輩方にフォローしていただきながら様々な経験を積んでいます。もっと会社に貢献できる存在となれるよう、毎日試行錯誤しながら取り組んでいます。

今後の目標を教えてください。

・今の部署、会社として
経営管理グループとしては、営業やプロダクト、ユーザーサポートの方々と違い、直接お客様に価値を届けるわけではありませんが、会社全体をしっかり支えることで会社の成長に貢献していきたいと思っています。
特にこれからはどんどん会社の規模が大きくなることで、整備しなくてはならないこともたくさん出てきます。みなさまが安心して、またもっとイキイキと働けるような施策を行っていきたいと考えています。

・個人として
個人としては、私自身まだまだ未熟な部分がたくさんあるので、一人のビジネスパーソンとして成長するため、Mikatusで大事にしている「Mikatus流(ミカタス・スタイル)」という価値観を体現できるように心掛けています。「Mikatus流(ミカタス・スタイル)」は一つ一つは難しくないものの、人として大事なエッセンスがたくさん盛り込まれています。

未経験の業種、職種で、ゼロからのスタートのため、今はまだまだ人事の知識やMikatusのことを日々習得中ですが、将来的には周りの先輩方からの影響を受けるだけでなく、自分自身のふるまいを通して会社のイメージを上げ、たくさんの仲間が増えてくれるよう、がんばります!


どんな人と一緒に働きたいですか?どんな仲間に入社してきてほしいですか?

ちょうどMikatusは成長段階にあり、新しい事業戦略に向けて全社一丸となって走り始めています。そんな変革の時期を楽しみ、一緒に会社を作っていきたいという方にぜひ来ていただきたいです。
また、やってみたいという方にはどんどんチャレンジする機会が与えられるので、様々な経験を積みたいという方にも合っていると思いますし、一人ではなく周りがしっかりサポートしてくれますので、仲間と一緒に成し遂げることが好きな方は、楽しいのではないかと思います。

事業拡大のため採用にとても力を入れていますので、興味を持ってくださった方は、ぜひ気軽にご応募ください。