Mikatusの役割

“Mikatusは「いい税理士」と共に
中小企業の成長と発展を支える会社です”

いい税理士が伴走すれば、
中小企業はもっと良くなる

いい税理士は、経営者の想いを実現するための道筋を、数字でわかりやすく示すことができます。経営者の頭の中を整理し、新しい視点を与えることで、業績アップに貢献します。

いい税理士の活躍を支えるのがMikatusの役割

いい税理士が中小企業の業績アップに貢献できるように、会計事務所のビジネスインフラを提供しサポートすることが、Mikatusの役割です。

税理士の仕事とこれからの姿

税理士は「税金のエキスパート」

税理士は「税金のエキスパート」

税理士は、税理士法に定められた国家資格を有する税金の専門家です。企業や個人に対して、主に会計処理や記帳代行、税務申告書の作成や節税対策といったサービスを提供しています。
税理士を取り巻く状況

事業環境の変化により、税理士業界は危機に直面しています

「税理士や会計士はAIに代替される」と言われています。税理士になりたいと考える若者は減少傾向にあり、全体の半数以上が60歳を超えているという状況から、税理士業界の高齢化が問題視されています。さらに、税理士の顧客である中小企業の数が年々減少していることもあり、税理士業界は危機的状況を迎えているといえます。
※中小企業・小規模事業者の数(2016年6月時点)の集計結果より
仕事がAIに代替
仕事がAIに代替
税理士の高齢化
税理士の高齢化
中小企業の減少
中小企業の減少
Mikatusが考える
これからの税理士の姿

中小企業の経営に貢献する税理士を、
Mikatusは「いい税理士」と定義しました!

税理士の本当の価値は、記帳代行や税務申告ではありません。「中小企業の経営に最も寄り添うことのできる存在である」ことこそが最大の価値なのです。
税理士は、中小企業から会計や給与のデータを預かっているため、現金や資産の残高はもちろん、何にどれだけお金を使っているのかまで把握できます。そして、経営者が家族や従業員には話せないような不安や悩みまで打ち明けられる存在でもあります。
経営者と信頼関係を構築することによって、経営者が他人に知られたくないような数字や情報、悩みを共有できる立場だからこそ、経営課題を一緒に解決していくことができます。
悩みや不安

悩みや不安に
寄り添う

数字でビジネス

数字で
ビジネスを支える

経営者に気付き

経営者に
気づきを与える

「いい税理士」が増えることで、
一社でも多くの中小企業が幸せになることを心から願っています。

もっと詳しく知りたい方はこちら

税理士・会計事務所の方はコチラ

経営者の方はコチラ