【4/6(火)開催】いい税理士協会主催オンラインセミナーのお知らせ
繁忙期が明けた今こそ考える!「いい税理士」の業務効率化とは


AI等の台頭により、急激な変化にさらされている税理士業界においては、会計や税務といった従来型の税理士業務だけでなく、顧問先の経営面を支援することが求められています。こうした、税理士にとっては新たな付加価値提供ともいえる「中小企業の経営支援」を推進していくためには、従来の会計・税務関連業務をいかに効率化するかがカギになります。

そんな業務効率化の手段の一つとして有力なのが「製販分離」の仕組みです。

※製販分離とは
面談などの顧客対応から伝票入力・書類作成までの工程全てを1人のスタッフが担当するのではなく、製造(伝票入力・書類作成)と販売(顧客対応)とを分業することによって、生産性と品質の向上を図るための取り組みです。


しかし、一口に「製販分離」といっても、これさえやれば良し!という「正解」があるわけではありません。どこで線引きをして業務範囲を分担するのか、1つの顧問先に対して2人1組の製・販チームで対応するのか、それとも事務所全体を製造チームと販売チームに分けて全顧問先を製造チームの全員でカバーするのか。分業の仕方や運用ルール、組織体制は、事務所の状況や顧問先の状況に合わせて考える必要があります。
また、事務所の経営方針や抱えている課題、在籍しているスタッフの経験値やスキルによっても、最適な「製販分離」のあり方は変わってきます

そこで今回のセミナーでは、トライ&エラーを積み重ねながら「製販分離」の仕組みを構築してきた会計事務所の方々にご登壇いただきます。事務所での取り組みや試行錯誤の末に得られたノウハウ、そこでの成功体験や失敗談を語っていただきます。

  • 業務効率化を進めていきたいが、何から手を付けるべきか迷っている
  • これから製販分離に取り組むにあたり、成功事例や失敗談を聞きたい
  • 製販分離の仕組みを導入したが、イマイチ効果が実感できていない
  • 今後は付加価値業務で事務所の収益を上げたい(そのために日々の業務を効率化したい)

上記のようにお考えの方は、ぜひこの機会に「いい税理士協会」のセミナーにご参加ください。                      本ページの最後にある申込フォームよりお申し込みいただけます。

上記のようにお考えの方は、ぜひこの機会に「いい税理士協会」のセミナーにご参加ください。                      本ページの最後にある申込フォームよりお申し込みいただけます。 今回のセミナーには、いい税理士協会協会が認定する「いい税理士」である荻島宏之さん、松尾繁樹さんにもご登壇いただきます。いい税理士協会や「認定 いい税理士」について知りたいという方もぜひご参加ください。

事務所の差別化が求められる中で、本来であれば、事務所運営の具体的なノウハウや成功するための秘訣は他の事務所には知られたくないものです。しかし、税理士業界の発展につながればと、今回も3名の会員のみなさまにご登壇を快諾いただきました。

ぜひこの貴重な機会に、業務効率化や顧問先に付加価値を提供するためのヒントを探ってみてはいかがでしょうか。


■開催概要

日時 :4月6日(火)13:00〜15:00(予定)
テーマ
繁忙期が明けた今こそ考える!「いい税理士」の業務効率化とは?
登壇者:荻島 宏之 さん
   (株式会社start-with/荻島会計事務所 代表税理士、一般社団法人 いい税理士協会 理事、いい税理士協会認定「いい税理士」)
    近藤 達志 さん(税理士法人felicia)
    松尾 繁樹 さん(松尾繁樹公認会計士事務所 所長、一般社団法人 いい税理士協会 監事、いい税理士協会認定「いい税理士」)
参加費
11,000円(税込) ※「いい税理士協会」の正式会員は無料です(無料会員は除く)
会場 :Zoomを利用したオンライン開催のため全国どこからでも参加可能です
定員 :20名(予定)
主催 :一般社団法人 いい税理士協会 https://www.iizeirishi-kyokai.org/


■これまでに開催したセミナーの満足度

参加をご希望の方は、以下のフォームよりお申込みください

なお、参加申込多数の場合には、いい税理士協会の正式会員を優先してご案内いたします。協会の無料会員、非会員のみなさまには参加をご遠慮いただくことがございます。何卒、ご了承いただきますようお願いいたします。

※同一事務所・法人の場合であっても、複数名でお申込の際は人数分のお申込を頂くようお願いいたします